<<COLOR LIFE TOP

〜バックナンバーはこちらからご覧ください〜

http://blog.yes-ps-color.com/

<< 装いの色を楽しむきっかけに | main |
55ラボさんでパーソナルカラーセミナー
2019.07.11 Thursday

iPhoneImage.png

 

 

みなさんこんにちは

カラーコンサルタントの魚田純です。

 

久しぶりの更新で大変失礼します。

 

先日55ラボさんでパーソナルカラーセミナーをさせていただきました。

本町にあるお洒落なカフェでのイベントで

照明関係が悪く、診断がとっても大変でしたが

参加者全員パーソナルカラーを診断させていただきました。

 

その日の様子はこちらをご覧下さい

 

 

パーソナルカラーはその方の持つ瞳、髪、肌色に調和する色を

ドレープという色のついた布地を顔周りにあて

お顔写りの様子を確認しながら、その方の肌や瞳、髪がキレイに見える色

また印象がよく見える色を見つけて行く、このプロセスがパーソナルカラーコンサルティング(診断)といいます。

 

 

この日はイベントでしたので“どんな色の傾向”が似合うかしかお伝え出来ませんでしたが

パーソナルカラーはその方の魅力を可視化するため

 

・どのシーンにどんな色を着ればよいか

 

・ビジネスで自分をブランディングするためにどの色を使えば良いか など

 

使い方もしっかりしって頂きたいと言うのが私の思いです。

 

 

私が始めてパーソナルカラー診断を受けたのは

26年前、当時はバブルの後で海外のお土産と言えばDiorや Yves Saint Laurentの青みの口紅で

それを好んでつけていて

 

診断の結果、その色目とは違う黄みの色が似合うと言われ

衝撃的だったのを今でも覚えています。

 

それまで、私の考えの中にそのリップの色が

顔色を悪く見せているのでは無いかと

 

考えた事も無かったので

この診断を機に、色を見る視点が変化しました。

 

とにかく、持っているもの全て違う色目でしたので

まずは口紅を変え、私のパーソナルカラーライフはスタートしたのでした。

 

始めてチャレンジしたオレンジの口紅

最初は勇気がいりましたが

 

その口紅をつけてから私の人生が大きく変わったので

ぜひ診断で満足せず、一歩行動をして欲しいです。

 

そして、先程お話しした様に、どのシーンでどのように使うかも

洋服の色、組み合わせなどもぜひコンサルティングを受けられるのをお勧めします。

 

診断を受けた事があるけれど

もっと詳しく知りたい方向けのメニューも作っていきたいと思いますので

ぜひパーソナルカラーを活かし、楽しんで頂ければと思います。

 

私がどう変化したかは次の機会に

 

これからもプラスを生み出す色を提案して参ります。

 

 

 

 

| i---講演&セミナー&イベント | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog3.yes-ps-color.com/trackback/979790
トラックバック