<<COLOR LIFE TOP

〜バックナンバーはこちらからご覧ください〜

http://blog.yes-ps-color.com/

<< クレアカフェ開催レッスンに関して | main | 美容サロンで活かすカラーコミュニケーション >>
ヘアーデザインを楽しむために
2016.08.30 Tuesday
年を重ねるにつれて気になるのが 白い髪の毛 年々面積が広がってくる そんな状態を楽しむためにも ここ数年快適な髪色を研究しています。


髪の毛の白が嫌だからと言い それをカバーするため暗くするとなると なんとなく 顔写りが悪く、疲れて見えたり… そしてそれをカバーしょうとすると ファンデーションが濃くなりがち そうなると
肌がマットになりすぎてどんどん老けてみえる 年を重ねると 日々悩みは増えるばかりです そこで そんな時こそパーソナルカラー (似合う色)が活きてくると 改めて思うようになりました。 そんな事もあり いつもお世話になっている カラーメーカーの方と こんなツールの試作を作ってみました。 これを活用し
美容サロンや弊社サロンでもいろいろ実験しています。 白い髪が増えるという事は
染めた髪の毛も濁らず 綺麗な色を再現できる。 そうなれば もっと年を重ねた時に
黄みの色が似合う私は金髪も楽しめるかもしれません。 もっとおしゃれな髪色を楽しむためにも あれやこれやと楽しく奮闘しております。

先日は長年お付き合いさせていただいている 美容室でパーソナルカラー講習でした。 お客様がいつまでも美を楽しめるようにと継続して色の勉強されているサロン トレンド情報もばっちりチェックされています。 →鏡の前に貼っているのは雑誌を分析したマップです。 一人ひとりにあったヘアデザインをつくるため 日々学びを重ねている サロンのためにも カラーコミュニケーションを活かし お洒落を楽しむ秘訣を お伝えして参ります。


| ■スペシャリスト育成・・・カラー教育 | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog3.yes-ps-color.com/trackback/979764
トラックバック