<<COLOR LIFE TOP

〜バックナンバーはこちらからご覧ください〜

http://blog.yes-ps-color.com/

<< 3回目終了しましたカラーコミュニケーションコース | main | カラーコミュ セルフプロデュースレッスン最終日 >>
感性を磨く 貴婦人と一角獣展に行ってきました!
2013.10.15 Tuesday
クレアプラス 魚田純です!

昨日は日頃お世話になっている
中央工学校の戸澤先生と
絵画鑑賞に行ってきました。

今回行ってきたのは


貴婦人と一角獣 @国立国際美術館



 
 
1500年頃に制作された6枚連作のタペストリーです。
それぞれ『触覚』『味覚』『嗅覚』『聴覚』などのテーマがあり
動物や植物などが登場しまるで絵本のようでした。


 
4メートル位ある壁一面の大きなタペストリーは迫力満点
 
この作品はフランス国外に貸し出されるのは1974年のアメリカ以来だとか
もちろん日本展覧会が初公開らしいです。
 


タペストリー以外には関連する彫刻、装身具、ステンドグラスなど約40点が展示され
描かれているモチーフからそれぞれがどんな意味があるのかを解説してくれていて
なかなか興味深い。


 
タペストリーは6枚あり
五感(味覚、聴覚、視覚、嗅覚、触覚)
最後の一枚には
『我が唯一の望み』というテーマがあり

これが何を表すのか?

これは謎のようで、いろんな説が言われているのだとか・・・・


 

500年前に作られたタペストリーが
現代でも世界の人々を魅了している。
そしてその意味をそれぞれが感じ、影響を受ける。



 
改めて歴史の面白さを感じたひと時でした。
もっと歴史を勉強したくなりました(笑)


 
なんとも謎めく今回の美術館鑑賞は面白かったです
 
ガンダムユニコーンと関係があるようでガンダムフアンも楽しめる企画展なのでは?
 
10月20日まで 国立国際美術館 


何事も本物に触れる事で感性が磨かれますよ☆

ぜひ行ってみて下さいね〜
| ■感性を磨く | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog3.yes-ps-color.com/trackback/979669
トラックバック