<<COLOR LIFE TOP

〜バックナンバーはこちらからご覧ください〜

http://blog.yes-ps-color.com/

<< 色を仕事にしようと思ったその切っ掛けその | main | これからの成長のために♪ >>
お客様へクオリティ高いサービスを提供するために
2013.02.05 Tuesday
 


カラー×コミュニケーションコンサルタントの
魚田純です!!

先日行って参りました。
国際イメージコンサルタント協会 AICI東京チャプターの勉強会に!

国際イメージコンサルタント協会????

と思われる方も多いかもしれません。

実はこの協会とはアメリカに本部を置き世界45カ国加盟している
世界最大のイメージコンサルタント協会です。



こちらは本部のHPです。
AICIイメージコンサルタント協会本部


イメージコンサルタントって?????

そう思われるには一度HPをご覧くださいね。

簡単に言うと

その方や企業、商品などのイメージをデザインするプロの事でして

個人、企業、商品の魅力を最大限に引き出すお手伝いをするプロフェッショナルです。


私は美容業界での仕事で美容サロンに来られるお客様イメージを考え
お客様らしいヘアカラー&デザインを提案するサポートをしています。

パーソナルカラーという似合う色の考え方を取り入れたりしますが
お客様を輝かせるのはそれだけでは無く

その方らしい色を素材やデザインを考え提案していく訳ですが

いえばこれもイメージコンサルティングの仕事になる訳です。

しかしこれも10年の美容業界での経験で感じ実践してきた事なので

これから更に広い視野を持つためにも
海外の方も所属しているこの協会に入会する事にしました!


これでも

起業するする12年前に

色で仕事していくからにはと言う事で
イメージコンサルタントやカラーコーディネータ、カラーアナリスト、カラーセラピーなど
色に関わるあらゆる範囲をしつかり学びましたが

あれから
○美容業界
○広告
○住宅関係
○スポーツジム
○プロダクトメーカーさんなど

と仕事をさせて頂き

○販促カラー提案や
○イメージ作りやブランディング創り
○色彩教育など行ってきましたが


1人で行っていると同じ発想に陥ったり視野が狭くなったりするため

2年前から

スキルアップの場を探し様々なスクールで学ばして頂きましたが

色々考えた結果

まずはしっかり色を活かすためイメージコンサルタントを極めようと決め
この協会に入会しました。

イメージコンサルティングには

人だけではなく企業や、ブランド、商品などのブランディングをカラーを決める事も含まれ

そして

これが私が大事にしているコミュニケーションであるからです

と言う事で入会する前に

1年半に渡り再度イメージをデザインする基本をしっかり学びなおし
課題も多く(今までに経験が無い位大量の課題で徹夜が続きました)

そしてテストもありようやく終了し

(本当は1週間で受講できるのですが大阪からの参加と言う事と
仕事の予定と重なりなかなか日が合わず期間がかかってしまいました)

昨年末に入会しました。

ですがまだひと山ありまして・・・・・

実はこの協会はただ入会して情報を得るだけでは無く
国際イメージコンサルタント協会に属するには必ずライセンスを取る必要があり

そのライセンスを取るために

まずこの会員に1年身を置き
        ↓
協会の活動に貢献して(資料作成や勉強会の実施など役割があり)
        ↓
必要書類をそろえ(アメリカへ申請する書類など)
        ↓
国際イメージコンサルタント協会の世界共通のライセンスが受験できるのです。


そして・・・・

このライセンスには期限があり
会員でいるために年に何度か勉強会に参加し単位を取る仕組みになっています。
取らないと会員から外されてしまうのです。

お金を払えば学べるという訳で無い
事に驚いていますが

学ぶ事の厳しさがあるからこそ日頃の仕事が頑張れ

お客様へもクオリティが高いサービスが提案できるのかと覚悟して頑張りたいと思います。
素敵な先輩達ともご縁ができそうですしこれからが楽しみです!


まずはライセンスの取得

出題される文献は洋書なので英語の勉強もしっかりしなくてはなりませんが(涙)
これからも高いスキルを提供できるよう更なるスキルアップを目指しいきます!!


カラーコミュニケーションの力で
豊かな社会をサポートできるよう魚田は日々精進でございま〜す!

これからもどうぞよろしくお願いします♪

長い間お読み頂きありがとうございました。

素敵な週末をお過ごしください☆

| ■クレアプラスとして | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog3.yes-ps-color.com/trackback/979657
トラックバック