<<COLOR LIFE TOP

〜バックナンバーはこちらからご覧ください〜

http://blog.yes-ps-color.com/

<< 色の授業が始まりましたよ。 | main | 久しぶりの再会 美容サロンのお客様 >>
映画Girlを見て思う今の私のしたい事
2012.06.04 Monday
 みなさんこんにちは
カラー&コミュニケーションコンサルタントの魚田純です!!




フェイスブックばかりのアップで
またもこちらは久しぶりになってしまいました。

フェイスブックは
こちらをどうぞ

先週友人と 
Girl という映画を見てきましたよ。 

アラサー「女の子」の気持ちをテーマにした映画でしたが
もうすっかり大人の?女子2人で見てきました。



この映画は奥田英朗さんの小説が原作で

恋 お洒落 仕事 家族愛 友情をテーマにしていて結構良かったです。


みんなそれぞれの立場で懸命に頑張っている
時折見せる弱さがなんかかわいくて


愛おしい気がしました(笑)


今はとっても客観的に見ている私でしたが
同じ立場の人が映画を見たら共感する事も多くはげまされたりするかもしれませんよ~


ですが振り返ると
私の2.30代も色々ありましたね~

毎日走り続けてきたような気がします。

仕事も恋愛も、お洒落も全て本気モード


常に人と比べ「できる」と思われたいとか、負けたくないとか
思っていた時もあったな~


与えられたキャリアもあっても
目指す自分は?って聞かれても結構ぼんやりしていて

思うのはその環境で認められる自分を探していたかな・・・


今思うと誰も私と誰かを比較したりしていなかったのにね(笑)


人は1人1人素晴らしい個性を持ち
その人しか表現出来ない素敵な所が必ずある

だから自分が自分を認め 自分が実現したい事を叶えていけばいい!

ただそれだけなんだけどその時にはわからなかったね(笑)


だけど自分が実現したい事がわからなくなると

自分と向き合い、自分の心に耳を傾ける

そうすると子供時代のように

無性に「これがしたい、こうありたい」と思う事があった。


篤姫がお母さんに教えられた教えの中に

考えても答えが出なければ感じるままにせよ

という言葉がありますがまさにその通りです。


頭であれやこれや考えず、ゆっくり自分と向き合うとわかる事ってあるのだと
私は思います。


今心から私が叶えたい事
それは色の力で人々の心を豊かにするサポートをする。


その色は

ファッションの色だったり、内装の色、雑貨の色、メイクの色、プロダクト商品の色
広告の色、パッケージの色、ヘアカラーの色だったり様々


何気なく使われている色のメッセージは意味があり
そのメッセージを感じれるようになればとっても素敵だと私は思う。


生きていて意味が無い人がいないように
意味が無い色なんて無いから その思いに言葉を添えていき
その色が多くの人とコミュニケートできるようにしていきたいと思っています。
そうすると人々の笑顔がどんどん広がり

いつまでも乙女心を持ち続けらる♪

これからも応援して下さいね~


さて、今月はありがたい事に遠方からも色をサロンでもっと活かしたいとか
色を通じて自分を知りたいなどと


こちらを訪ねて来てくれる人が多い!!

色に興味を持ってくれるなんて嬉しい限りです。


色をビジネスで戦略として活かしたい方
自分に活かしたい方など

ぜひご連絡くださいね。色を使い必ず人の心を豊かにしていくサポートをしていきますよ☆

クレアプラスのHPはこちらです

では今日も素敵な1日を☆
| ブログ | 12:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog3.yes-ps-color.com/trackback/979647
トラックバック