<<COLOR LIFE TOP

〜バックナンバーはこちらからご覧ください〜

http://blog.yes-ps-color.com/

<< 出張です | main | サロンの空間カラー >>
ふと気になったこと
2009.05.26 Tuesday
最近カウンセリングのコミュニケーション心理学の講習をすることが多く

そして日常のコミュニケーションが気になる私

今日は勿体ないコミュニケーションの話をします。

先日家電売り場調査をしていた時の事

新しい
マッサージ機があったので
お店の人にどんな機能があるのか聞いてみようと思い話しかけてみた。

『これ新しいぶんですね』

『そうなんです出たばっかりです。いいとは思いますが 
 売れるかわかりません・・・・』

『・・・・・・』


この定員さん売る気あるのでしょうか?

売り場に立っていると
テンションを維持するのは大変だと思いますが

こんな会話であれば

お客様は興味があっても買う気が無くなってしまうのでは無いでしょうか?


☆お店にいるときは販売のプロ!!必ず気分を一定にする

☆この商品の何がいいのかを説明する!
 その為に自分の思いをまとめられているのか!

☆話し方に工夫を持たせる
 
 例えば  お肌に良い商品ですが 値段は高いです。

 と言うよりも

 
 値段は少し高めですが とってもお肌に良い商品です。


話し方次第でお客様の購買意欲も変化します。

何が伝えたいのか・・・・
自分の思いがはっきりしていないと
相手にはあいまいに聞こえてしまいます。

話し方に気をつけましょう!

あと

話する時も
○○なんですが・・・・・ というよりも
○○です。そして・・・・の話し方の方がきれいです。

接客はきれいに話すだけではありません。

ポジティブな姿勢を心がけると

自然と相手にも心地よく聞こえるものですよぉ。

日頃の話し方に気をつけてみてくださいね。


素晴らしいスキルを持っていても
コミュニケーションがうまく取れないと

お客様には100%の力を発揮できないものです。
そんなの勿体ないですよね。


お客様への思いは
まずは言葉にあらわれる。

恐るべきコミュニケーション!
| - | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog3.yes-ps-color.com/trackback/835607
トラックバック